平編みの編み方

8の字編みをマスターしたら、つぎは、平編みに進みましょう。

平編みは、ビーズの基本的編み方・8の字編みを何段も編みつなげたものです。


平編みの編み方は、まずテグスを2つ折りにし、軽く折りグセをつけます。このテグスに、ビーズを8個通し、最後の1個のビーズだけに反対側からテグスをもう一度通し、ビーズの中でテグスを交叉させます。


つぎに、左のテグスに3個、右のテグスに3個、ビーズを通します。

つぎのビーズ1個は、左右からテグスを通し、交叉させます。この作業を、何回もくり返していきます。

↓ちょっと見づらいかもしれませんが、左右のテグスはこんなふうに交叉しています。(ここまでは8の字編みと同じです)

平編み#1

平編みが必要な長さになったら、1段、編みあがりです。

段のいちばん最後は、横ではなく、下の位置で、テグスを交叉させます。

↓こんな感じです。

平編み#2

2段めは、1段目のビーズの中央1個を拾いながら、同じ編み方で編み進んでいきます。

平編み#3

平編みは、もっともかんたんな編み方のひとつですが、ビーズの色・数・種類、段数によっても、さまざまな表情が生まれます。

まずは、この平編みに、挑戦してみませんか?

★★「平編み」で、こんな作品ができました★★

丸小ビーズを、平編みだけで編んだリングです。平編みを2段つづけて編んだだけで、こんなに素敵なリングができちゃうんですよ!

平編み・完成図