丸カン、Cカンをうまく開閉するコツ

丸カン・Cカンは、パーツ同士をつなぐのに欠かせないパーツです。

丸カンは丸い形、Cカンは楕円形をしています。
他にも三角形の「三角カン・Aカン」などがあります。


指のツメで、丸カン・Cカンを開閉しようとすると、すべってうまくゆかず、ツメをいためてしまったり、パーツをどこかへ飛ばしてしまったり、なかなかうまくいきません。

丸カン・Cカンを開く・閉じる方法としては、指カンを使う、平ペンチを2丁使うなどの方法があります。

いずれの方法の場合も、丸カン・Cカンを開く時のコツは、「左右に広げず、前後にずらす」ことです。

輪を左右に押し広げてしまうと、きれいに閉じなくなりますし金属疲労をおこし、割れやすくなってしまうのです。

丸カン・Cカンの正しい開閉法

指カンを使う方法

指カンは、初心者におすすめしたい便利なグッズです。

指カンは、左手のおや指にはめて使います。
太めの丸カン・Cカンでも、あまり力を入れずに開閉できます。

初心者にとって、丸カン・Cカンなどの細かいパーツをきれいに開閉するのは、至難のワザ。
指カンが1つあると、この作業が驚くほどラクになりますよ!

使い方は、丸カン・Cカンを平ペンチでつかみ、左手にはめた指カンのミゾにはめます。
指カンには、いくつかミゾがありますので太さに合わせたミゾにはめこみ、平ペンチで前後にずらします。
指カンを使った丸カン・C間の開閉法

平ペンチ2丁を使う方法

平ペンチが2丁あれば、両手に持ち、同時に使うこともできます。

左手には刃先の短いものを持つと、安定し、作業しやすくなります。

力のかけかたにコツがいるので、初心者には指カン使用をおすすめ。
↓写真のように丸カン・Cカンをつかんで、前後にずらします。

平ヤットコ2丁を使った開閉法
[an error occurred while processing this directive]