ビーズアクセサリーの作り方

ビーズアクセサリーの作り方を簡単に説明していきます。

ビーズアクセサリーの作り方は、大きく分けて4つあります。

具体例としてビーズでネックレスを作るときを例にあげて説明してみます。

1.テグスにビーズを次々に通す方法(もっとも簡単な方法です)
↓ウッドビーズをつなげて作った、木のロザリオです。
ウッドビーズのロザリオ
2.テグスに、ビーズを通し、編んでいく方法
編み方は、平編み・花編み・花モチーフ編みなど、いろいろな方法があります。
↓花モチーフ編みで作った、携帯ストラップです。
花モチーフ編みのストラップ
3.テグスに、ビーズを通しながら編みペントップを作る方法
このペントップを、チェーンに通したり、革・コットンなどの紐をつけて仕上げます。
↓花編みで作ったクロスのペントップに、革紐を通したチョーカーです。
クロスのチョーカー
4.テグスを使わない方法
まずは、9ピン・Tピンなどに、ビーズを通したものを作ります。そして、チェーンを好みの長さに切り、この9ピン・Tピンにビーズを通したものを、チェーンとつなげていきます。
↓花編みで作ったモチーフと、9ピン・Tピンをつなげたラリエット
ラリエット
ちなみに、ラリエットとは、留め金をつけず、長いヒモ状に編んだアクセサリーのこと。好みに合わせて、結んだり、2重に巻いたりして使います

ビーズアクセサリー初心者には、必要なビーズ・パーツ類や、作り方の説明書などがセットになった【生涯学習のユーキャン】ビーズアクセサリ入門講座がおすすめです。

ビーズやパーツの名称や、使い方をおぼえながらまず、1つのアクセサリーを完成させてみることを、おすすめします。

[an error occurred while processing this directive]