紙ばさみ(クリップ)

雑誌の作り方ページを見ながらビーズ細工をする時、雑誌が勝手にバタンと閉じてしまって、イライラしたことはありませんか?そんな時には、大きめの紙ばさみ用クリップを使いましょう!

クリップで、いま作っているビーズ細工のページの片側と、作り始め側のテグスの端を、まとめてはさんでおきます。

↓こんな感じです♪

クリップ活用法

こうすると、クリップの重みで雑誌がおちつき、バタンと閉じなくなります。

また、作りかけのビーズ細工も固定されるので、テグスを引く、編み目をひきしめるなどの作業が、とてもやりやすくなります。
また、作り始めの長いテグスのもつれも、少なくなります。

「ちょっとひと休み」で作業を中断する時は、作りかけのビーズ細工をページの間に放りこみ、そのまま雑誌を閉じておきます。

こうすればクリップがしおり代りになり、目的のページがすぐ開けます。

また、その雑誌の作り方ページに、作りかけビーズ細工がはさんであるわけですから、すぐに作業が再開できます!

つづきを作ろうと思ったのに、作りかけのビーズ細工が行方不明・・という、よくある悲劇も防げますよ!

[an error occurred while processing this directive]